遠藤式健康法の幸せ感と健康 書道を通じて人をほめる 野々村勇之

 遠藤式健康法の伝道師、健康アドバイザーの野々村勇之。78歳です。

 遠藤式健康法の元は幸せになるということです。
 例えば、手を怪我をした場合を例に考えると、手があることで孫の顔や体に触れることができます。
 その触れ合いが幸せ感であり、健康に通じます。また、健康が幸せに通じます。
 身近な幸せを知ることが大切です。
 また、書道を通じての心の持ち方も大切です。

 続きは動画をご覧ください。

遠藤式健康法Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC_EY-QtjAsiJasLoUH47HDg/videos
Facebookページ:https://www.facebook.com/nonoyushi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です